ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

スキンケア

肌荒れを早く治す!乾燥対策から腸内環境改善まで外側と内側からのケアをしよう!

肌が荒れていると鏡を見るたびに憂鬱になってしまいますよね。

逆に、お肌の調子が良いと、おしゃれもメイクも楽しく気持ちまで上向きになります。

女性にとって、肌の調子の善し悪しは、その日1日の気分すら決めてしまう大きな問題です。

もしお肌が荒れてしまっていたとしたら、少しでも早く治したいところですよね。

では、肌荒れを早く治すためには、どんなケアをすれば良いのでしょうか。

今回は、肌荒れを早く治すためのケア方法についてまとめたいと思います。

外側からのケアと内側からのケアで、少しでも早く肌荒れを治しましょう!

Sponsored Link

肌荒れを早く治す!乾燥対策から腸内環境改善まで外側と内側からのケアをしよう!

肌荒れの原因は?

肌荒れと言っても、乾燥肌であったり、吹き出ものであったり、赤みやかゆみであったりと、症状はさまざまですよね。

現れる症状がさまざまであるのと同じように、それを引き起こす原因もさまざま。

肌荒れの原因は沢山あるんです。

その中でも代表的なものを紹介しましょう。

●加齢
●乾燥
●ストレス
●生活習慣の乱れ
●紫外線
●アレルギー
●便秘

年齢を重ねると、お肌が荒れやすくなってきたと感じませんか?それは、コラーゲンやエラスチンなど、肌の水分を保持し、健康に保つ成分が加齢とともに減少していくためです。

また、通常は28日で生まれ変わるという肌のターンオーバーのサイクルも、年齢を重ねると乱れて長くなりがちです。

そのため角質が溜まってゴワゴワと荒れているように感じたり、毛穴の汚れが溜まって毛穴詰まりを起こしやすくなります。

また、お肌の乾燥は肌荒れを引き起こす大きな原因です。

肌が乾燥しているという事は、肌のバリア機能が低下しているということでもあります。

それはつまり、外部からの刺激に弱くなっているという事です。

少しの刺激で肌が炎症を起こし、肌荒れの原因となります。

ストレスも肌荒れを引き起こします。

身体がストレスを感じると副腎皮質ホルモンが増加します。

その際に美肌を作るのに必要なビタミンが使われるため、肌の栄養が不足して肌荒れが起こるのです。

また、ストレスにより自律神経が乱れると血行不良が起こります。

血行が悪くなると肌のバリア機能が低下し、肌荒れを引き起こすのです。

さらには、睡眠不足や偏食などの生活習慣の乱れも肌荒れを引き起こしますし、紫外線による負担も、肌を老化させ、肌荒れを引き起こす原因となります。

アレルギーの影響で肌が荒れることもありますし、便秘が原因で腸内に発生した悪玉菌が血液に溶け込み、肌荒れを引き起こすことだってあります。

肌荒れを引き起こす原因は実に多岐にわたりますね。

肌荒れを早く治すためには、原因を突き止めて、それに合わせたケアをすることが重要です。

しかし、大抵の場合、原因は一つではなく、複数の要因が重なって肌荒れを引き起こしています。

原因が一つにしぼれない場合は、身体の外側と内側からの両方のケアを総合的に行いましょう。

それが原因を払しょくして肌荒れを早く治す近道です。

Sponsored Link

肌荒れを早く治すために ~外側からのケア方法~

では、具体的にどんなケアをすれば肌荒れが早く治るのでしょうか。

まずは身体の外側からのケア方法を考えて見ましょう。

外側からのケアとして、できることは次の通り。

●紫外線対策
●基礎化粧品による保湿
●入浴やマッサージによる血行促進
●洗顔の見直し

まずは紫外線対策です。

紫外線は、浴びすぎると肌を老化させてしまいます。

肌が老化するとコラーゲンなどの美肌物質が壊れ、肌は水分を保持できなくなって乾燥してしまいます。

肌が乾燥するとバリア機能が低下して肌荒れを引き起こすのは先に述べた通りです。

そうならないよう、日頃から日傘や帽子、日焼け止めなどで紫外線対策をすることが肌荒れ対策には重要なんですね。

基礎化粧品による保湿も肌荒れを早く治すためには必須です。

乾燥を防ぎ、しっかりと保湿することで、肌のバリア機能を高めるだけでなく、自己回復力も高めることができます。

肌荒れに限らず、皮膚科で湿疹などの肌トラブルを治療する場合も、炎症などの症状を抑えるのは勿論ですが、併せて「保湿」という処置をとられることが多いです。

これは、肌を乾燥から守り保湿することが、さまざまな肌トラブルを早く治すために欠かせないのだという証拠ですよね。

入浴やマッサージをして血行を促進することも大切です。

血行が良くなると、肌荒れを治すために必要な栄養素を隅々まで届けることができるので、当然肌の回復も早くなります。

肌荒れの原因として意外と多いのが、間違ったケアです。

洗顔で顔をゴシゴシこすっていませんか?ピーリングをやりすぎていませんか?やり過ぎは禁物。

洗顔の方法を見直すことも肌荒れを早く治すためには重要ですよ!

肌荒れを早く治すために ~内側からのケア方法~

では、内側からの肌荒れケア方法はどのようなものがあるのでしょうか。

●ビタミン摂取
●腸内環境改善
●生活習慣の改善

まずは、肌を健康に保つために必要な栄養を補給する必要がありますよね。

肌に限らず、身体を早く回復させるためにはたっぷり栄養を摂らなくてはなりません。

肌荒れを治すために特に必要なのが、ビタミンA、C、E、Bです。

これらのビタミンは、肌や粘膜を健康に保ったり、コラーゲンの生成を促す働きがあるので、肌の回復を促してくれるんですね。

腸内環境を改善することも重要です。

前述したように、便秘気味だと肌が荒れてしまいます。

食物繊維を積極的に摂ったり、ヨーグルトなどを食べて善玉菌を増やし、腸内環境を改善しましょう。

寝不足や不規則な生活も肌荒れの原因ですから、肌荒れを早く治すためには、生活習慣も見直す必要があります。

忙しくて睡眠時間を十分にとれないという場合も、ターンオーバー活発になる睡眠後3時間に熟睡できるように工夫してみてくださいね(寝る前にPCやスマホを見ない、入浴は寝る2時間前には済ませる等)。

まとめ

肌荒れの原因はさまざまです。

そのため、早く肌荒れを治すには、1つの原因だけを解決するのではなく、外側からのケアと内側からのケアの両方を行うのが効果的です。

肌の乾燥対策から腸内環境の改善まで、自分に出来るケアを少しずつでも良いので実践してみてください。

きっと肌がきれいになっていきますよ!頑張ってくださいね!

adsense

Sponsored Link



-スキンケア
-ケア, 乾燥, 対策, 改善, 早く, 治す, 環境, 肌荒れ, 腸内