ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

フェイスケア

リフトアップを寝てる間にできるグッズを紹介!

お肌を若々しく保つには、毎日のケアが欠かせませんよね。

毎日、時間を割いてお肌のケアをできれば良いのですが、忙しい日々の中ではなかなか難しいという人も多いのではないでしょうか。

そんな人も、もし寝てる間にできるケアであれば、毎日続けられるのではないでしょうか。

睡眠は毎日とるもの。

その時間を使って、気になるたるみまでケアできたら良いですよね!
今回は、寝てる間にリフトアップができるというおすすめのアイテムを紹介したいと思います!

Sponsored Link

なぜ寝てる間にリフトアップすると良いの?

リフトアップに限らず、肌のケアは毎日コツコツ続けていることが重要ですよね。

しかしながら、日々仕事や家事・育児に追われていると、なかなか肌ケアのための時間を作るのは難しいものです。

そんな忙しい女性でも、睡眠は毎日とりますよね。

しかもその時間は7時間前後もあります。

この時間を有効活用できれば、リフトアップも実現できるのではないでしょうか。

また、肌は夜作られます。

肌を再生するための成長ホルモンは夜中に活発に分泌されます。

肌のハリや潤いのもとであるコラーゲンなどの物質も、夜の方がたくさん生成されます。

肌が再生するこの時間にたるみ対策をして、若々しい肌を目指したいものですよね。

もうひとつ、寝てる間にたるみ対策をした理由として、寝ている間にしわが悪化する可能性があるという事が挙げられます。

横を向いたりうつ伏せで眠るという人は多いと思います。

しかし、横向きやうつ伏せはしわを悪化させる可能性があるんです。

横向きに寝る場合、頬やこめかみの皮膚は枕に押し付けられている状態ですよね。

押し付けられた側の皮膚は重力と枕に挟まれてギュッと押されている状態になります。

ほうれい線や目元のしわも、起きている時よりも深くなった状態のまま、数時間を過ごすことになってしまうのです。

そうすると、もともとあったしわが折りたたまれ、よけいに深くなってしまうのです。

ほうれい線が深くなると見た目年齢は何歳も上がってしまいます。

そうなることを避けるためにも寝ている間の対策をすることが大事なんですね。

Sponsored Link

寝てる間に目元のリフトアップ!

目は顔の印象を大きく左右するパーツですよね。

それだけに、目元のたるみはとてもきになるものです。

まぶたがたるんでいると目が小さく見えてしまいますし、「眠そう」「元気がない」などの印象を持たれてしまいがちです。

下まぶたのたるみは見た目年齢をグッと上げてしまうので、出来る限り解消したいものですよね。

そんな目元のたるみを寝てる間にリフトアップできるアイテムとしておすすめなのが「寝ながらリフトアップ」です。

寝ながらリフトアップは、ターバンのように頭に巻いて使うリフトアップアイテムです。

太いターバンに2本のベルトがくっついているような形状をしています。

タオルのようなポリエステル素材で、ふわふわして気持ち良い手触りです。

使い方は簡単です。

まず、2本のベルトが前に来るように本体を首に通します。

本体を額のあたりまで引き上げ、ベルトを頭の後ろで交差させてマジックテープでとめれば終了です。

このアイテムをターバンと同じように頭につけ、ベルトで後ろに引っ張ることで、目元や額の皮膚や筋肉を引っ張ります。

そのまま眠れば、眠っている間ずっと目元と額を引き上げ続けているので、顔のリフトアップにつながるというもの。

頭に装着するリフトアップアイテムなので、頬のたるみやほうれい線対策というよりも、目元や額の方が効果が感じられやすいアイテムです。

【寝ながらリフトアップ】 販売元:ノーブル 価格:1,400円(税抜)
(参考:http://www.noble-inc.com/products/details/post-36.html)

寝てる間に二重あごやフェイスラインのリフトアップ!

フェイスラインのたるみも年齢を重ねるごとに気になってきますよね。

頬がたるむとほうれい線も深く見えてしまいますし、輪郭まで変わって見えてしまいます。

フェイスラインを集中的にリフトアップしたいという人は、「小顔矯正フェイスマスク」がおすすめです。

こちらは頬からあごにかけてつけるマスクタイプのリフトアップアイテムです。

二重構造になっていて、あごから頬、頭の上までを包むベルトでフェイスラインをリフトアップし、あごのベルトで集中的に顎のラインをリフトアップします。

サウナ効果のある構造なので、かなり発汗効果があるという口コミも多いです。

使い方としては、洗顔後、肌を化粧水などで整えた後に装着します。

マスクを広げ、中央部分をあごにあて、ベルトを引っ張りながら頭の上でとめます。

次に、あご用のグレーのベルトを引き上げてとめます。

そのまま眠れば、寝てる間に肌を引き締めてリフトアップ効果が期待できます。

ひとつ注意点としては、発汗を促す構造になっているので、肌の弱い人は長時間装着し続けていると、汗でかぶれる可能性があります。

その場合は、寝てる間に使用するのではなく、起きている間に様子を見ながら使用するようにしてくださいね。


[SUCFORTS]2枚セット 小顔 矯正 たるみ ほうれい線 美顔 顔痩せ グッズ フェイス マスク ベルト コルセット メンズ レディース サポーター

耳つぼで寝てる間にリフトアップ!

「マスクを着けていると気になって熟睡できない」「もっと手軽にケアしたい」という人には、「耳つぼシール」で寝てる間に耳つぼを刺激してリフトアップする方法がおすすめです。

耳には身体のツボの3分の1が集まっていると言われています。

その中には、リフトアップに効果的なツボもあります。

耳つぼシールは、ツボに金属粒のついたシールを貼って刺激をすることで、リフトアップを目指すというもの。

一度貼ったら2週間程度貼りっぱなしにしていれば良いので、「手間はかけたくない」「マスクは苦手」という人におすすめです。

素材はチタンとセラミックがあり、アレルギーフリーではありますが、念のため金属アレルギーの人は注意して使用して下さいね。


★2粒プレゼント付★チタン粒 透明耳つぼシール(1シート20粒×5シート) 【初心者用耳つぼマップ付】マグレイン 透明絆創膏

まとめ

たるみケアは毎日続けてこそ効果が感じられるものです。

負担にならないように毎日ケアを続けていくためにも、誰もが毎日とる睡眠という時間を有効利用できたら良いですよね。

今回紹介したような寝てる間にできるリフトアップグッズを活用して、たるみケアを毎日続けていきたいですね!

adsense

Sponsored Link



-フェイスケア
-グッズ, リフトアップ, 寝てる間