ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

ダイエット 食べ物

痩せるには何を食べると良いの?おすすめの食材はこれ!

ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。

しかしながら、ただ体重を落とせば良いというわけではありません。

最終目標は、体重を落とすことではなく、きれいになることなのではないでしょうか。

痩せて余分な脂肪を落としながらも、肌や髪のハリ・ツヤはキープして、きれいになりたいですよね。

では、ダイエットに欠かせない食事はどのようなものにすれば良いのでしょうか。

きれいに痩せるには何を食べると良いのか、おすすめ食材は何なのかについてまとめたいと思います!

Sponsored Link

きれいに痩せるには?

痩せる食材は何?

食事を見直すことは、ダイエットをする上で不可欠です。

ただ、痩せるにはどうすれば良いかと考えると、どうしてもカロリーばかりに目が行きがちです。

でも、それって危ないんです!

カロリー計算をして食事量を決める事は難しくありません。

今は様々な食材にカロリー表示がされていますし、分からなければインターネットで検索すれば、たいていの食材のカロリーを知ることが出来ます。

脂肪を1㎏落として痩せるには、7,000kcal を消費すれば良いので、「摂取したカロリー」から「基礎代謝+運動による消費カロリー」をひいた合計が-7,000になれば良いわけです。

1ヶ月で-7,000kcalを達成できれば、1㎏は確実に痩せられるということになります。

しかし!もしもカロリーだけを気にして偏った食事をしていたら、痩せても決してきれいにはなれません!

特に中年以降は、栄養が偏った状態で痩せると、「痩せてきれいになった」のではなく、「痩せてやつれた」ように見えてしまいます。

そうならないためにも、必要な栄養をしっかり摂りつつ、適度に運動をして、きれいに痩せられる方法を考えましょう。

きれいに痩せるには何を食べると良い?

では、きれいに痩せるには何を食べると良いのでしょうか。

ダイエット中でも積極的に摂りたい栄養素は次のような栄養素です。

たんぱく質

たんぱく質は、髪や肌など、身体のあらゆる部位を作るのに必要となる栄養素です。

たんぱく質が不足しては、肌や髪のハリツヤも失われてしまいます。

また、たんぱく質といえば、筋肉を作る上でも欠かせない栄養素です。

筋肉が衰えると身体がたるんで見えてしまうので、スタイルを良く見せる為にも欠かせません。

さらに言えば、筋肉が少ないと、基礎代謝が落ちて太りやすくなってしまうので、普段からスタイルをキープするためにも、たんぱく質は積極的摂取するようにしましょう。

食物繊維

食物繊維は便通を良くして腸内環境を整えるためには欠かせないものです。

便秘がちで便が腸に溜まっていると、お腹がぽっこりと出ているように見えてしまいます。

老廃物が溜まるので吹き出物や肌荒れの原因にもなります。

食物繊維で腸の動きを活発化することは、ダイエットだけでなく美肌を作る上でも欠かせません。

食物繊維には、便の量をふやす不溶性食物繊維と、便の通りを良くする水溶性食物繊維があるので、両方をバランス良く食べることで便通が良くなります。

また、食事の時、食物繊維が豊富な野菜を先に食べると、血糖値の上昇がゆるやかになり、肥満予防になりますよ。

ビタミンB群

ビタミンB群は、ダイエットでは欠かせない栄養素です。

糖の代謝を上げて脂肪の燃焼を助ける効果がありますし、さらに、肌や粘膜の調子を整えて、健康的な身体を作ってくれます。

綺麗に痩せるには欠かせない栄養素ですね。

ビタミンE

ビタミンEには身体の老化を防ぐ効果があります。

さらに、血中のコレステロールをおさえて血流を活発にしてくれます。

つまり、身体の代謝が良くなりダイエットを助けてくれるんですね。

アンチエイジングの観点からも、ダイエットの観点からも積極的に摂取したい栄養素です。

カリウム

カリウムには余分な水分を体外に排出する働きがあります。

つまり、むくみをとって見た目を細くしてくれる効果があるのです。

また、むくみをとるということは、老廃物を排出してくれるということです。

代謝がよくなるので、ダイエットには欠かせない栄養素です。

このように、きれいに痩せるために摂りたい栄養素はたくさんあります。

ただ、どの栄養素を含む食材にしても、そればかりを食べていては良くありません。

きれいに痩せるには何を食べるべきか考える時に重要なのが、色んな食材を少しずつたくさん取り入れるということです。

色んな食材が持っている様々な栄養を取り入れることで、きれいに痩せることができるんですよ。

ダイエットにおすすめの食材

では、先程紹介した栄養素を含む食材にはどのようなものがあるか紹介しましょう。

たんぱく質豊富な食材

鶏のささみ、牛肉(赤身がおすすめ)、豚肉、白身魚、大豆など。

食物繊維豊富な食材

ごぼう、レンコン、セロリ、きのこ類、わかめ、おからなど。

ビタミンB群豊富な食材

豚肉、レバー、うなぎ、あさり、かつお、まぐろなど。

ビタミンE豊富な食材

アボカド、ひまわり油、アーモンド、抹茶など。

カリウム豊富な食材

バナナ、こんぶ、わかめ、ひじき、大豆、冬瓜など。

まとめ

きれいに痩せるには、単にカロリー制限をして体重を減らすのではなく、必要な栄養素をたっぷり摂り、肌のハリツヤをキープしながら痩せることが重要です。

そのためには、何を食べるかが重要になってきます。

おすすめなのは、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB、ビタミンE、カリウムなどです。

これらの栄養素は、肌を作る材料となったり、代謝を上げたり、老廃物を排出する効果があります。

痩せやすい身体作りの助けになりますから、毎日の食事に積極的に取り入れてくださいね。

また、何を食べるか考えるにあたっては、一つの食材ばかりを食べるのではなく、色んな食材を食べることも重要です。

色々な食材に含まれる様々な栄養素を少しずつ幅広く摂取することが、きれいに痩せる身体を作る基礎となるのです。

adsense

Sponsored Link

-ダイエット, 食べ物
-おすすめ, 何を食べる, 痩せるには, 食材