ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

スキンケア

肌のくすみとりで即効性のあるのはピーリング!石鹸でくすみをとる方法!

2017/03/30

年齢肌に多いお悩みである「くすみ」。

あなたも感じたことはありませんか?

もし、朝鏡を見た時に「ちょっと肌が黄色っぽいな」とか「なんだか顔色が暗いような」と感じたら、それはくすみのせいかもしれません。

肌に触れると以前よりもゴワゴワしているように感じたり、ファンデーションののりが悪い場合も、くすみが原因である可能性があります。

このくすみは顔色を悪く見せるだけでなく、老けて見える原因にもなります。

そのままにしておくわけにはいきませんよね!

そこで今回は、くすみをとるための方法についてまとめます。

くすみとりの方法はいくつかありますが、その中でも即効性の高い、ピーリングという方法について紹介します。

Sponsored Link

肌のくすみとりで即効性のあるのはピーリング!石鹸でくすみをとる方法!

くすみの原因

肌がくすんで見える原因はいくつか考えられます。

  • 糖化の影響(余分な糖とたんぱく質が結合して肌が褐色化する)
  • 紫外線の影響(メラニンという黒い色素の増加)
  • 乾燥の影響(乾燥のせいで肌のきめが乱れ、暗く見える)
  • 血行不良(血行不良によって血液やリンパの流れが滞り、肌が栄養不足で肌の色が悪く見える)

主な原因はこの4つです。

さらに、ここに新陳代謝の低下という要素が加わることで、肌がくすみやすくなるのです。

一般的に、肌は28日で生まれ変わると言われています。

これをターンオーバーと言います。

美肌を目指す女性なら、一度は聞いたことのある言葉なのではないでしょうか。

このターンオーバーの期間は、年齢を重ねるとともに長くなり、肌が生まれ変わるのにも時間がかかります。

新陳代謝が良くターンオーバーの期間が短かければ、新しい肌に生まれ変わることでくすみの要素も払しょくされます。

しかし、ターンオーバーの期間が長いと、古い角質が蓄積され、肌がくすんでしまうのです。

Sponsored Link

即効性のあるくすみとり方法はピーリング

顔の色がくすんで見えるという人は、肌を触ってみてください。

以前よりもゴワゴワとしていませんか?これは、古い角質が溜まって肌が分厚くなっているからなんです。

肌のくすみを改善するには、この古い角質を取る必要があります。

そのために有効なのが、ピーリングという方法です。

ピーリングには、溜まってしまった古い角質をはがすという効果があるだけでなく、新陳代謝を促すことで新しい表皮を作らせる効果があります。

古くなった肌の角質をとることで肌を薄くして透明度を上げ、新しい表皮を作ることで、くすみのない肌を作ることができるというわけですね。

ピーリングは、美容皮膚科などで行うこともできますが、費用は一般的に5000円以上かかります。

効果は高いですが、費用も高いですよね。

そこでおすすめしたいのが、洗顔石鹸などを使って自分で行うピーリングです。

ドラッグストアに行けば、ピーリングのための化粧品が数多く売られています。

様々な種類がありますが、おすすめなのは、AHAと表示されたピーリング剤です。

フルーツ酸でも良いでしょう。

この成分は、肌に優しく、皮膚の新陳代謝を活発にして、古い角質をとりのぞく効果があります。

このピーリング剤で週に1回から2回程度洗顔することで、古い角質をとり除き、くすみのない肌を目指すことが出来るのです。

ピーリング洗顔の方法

ピーリングの効果を高める為にも正しい洗顔方法を知っておきましょう。

まず、ぬるま湯を用意します。

顔の皮脂や汚れを排出するには30度以上、肌を傷めないためには35度以下にする必要があります。

32~33度程度が適温でしょう。

洗顔料を手にとり、少しずつお湯を足しながらしっかりと泡立てます。

きめ細かい泡をしっかりと作ることで、泡が毛穴の奥の汚れまで綺麗にしてくれますよ。

くるくると円を描くようにして優しく洗います。

手でこするのではなく、泡で撫でるというイメージで、優しく丁寧に洗いましょう。

古い角質を落としたいからとゴシゴシこすってはいけません。

肌をいためるばかりか、シミやシワの原因にもなるのでやめましょう。

その後、ぬるま湯でよくすすいで終了です。

洗顔料が残っていると肌荒れの原因にもなりますから、しっかりすすぎましょう。

最後に保湿です。

ピーリングをした肌は薄くなっているので、非常にデリケートで乾燥しやすくなっています。

しっかりと保湿しましょう。

おすすめのピーリング洗顔料

マークアリーフ デイリーピールソープ


マークアリーフ デイリーピールソープ 洗顔石鹸 80g AHA 5.0 無香料 mark a leaf Daily Peel soap 洗顔料 ピーリング石鹸
毎日の洗顔で使える、マイルドタイプのピーリング石鹸です。

AHA5%配合で、古い角質を除去し肌のターンオーバーを促してくすみを除去してくれます。

豆乳発酵液配合で保湿効果が高いのも魅力です。

くすみをとるだけでなく、ハリのある肌を目指すことができます。

週に2~3回、泡を肌にのせて30秒~1分程度放置してから洗い流すという「泡パック」をすることで、より効果的に肌を綺麗にすることが出来ます。

顔だけでなく、全身に使えるのも魅力ですね。

サンソリット スキンピールバー ティートゥリー


サンソリット スキンピールバー ティートゥリー

角質ケア成分AHAを2%配合したピーリング石鹸です。

肌表面の角質や毛穴の汚れを落とすくすみとり効果があるだけでなく、過剰な皮脂を洗い流してくれます。

特に、ニキビが気になるという人におすすめのピーリング石鹸です。

泡パックを週1~2回行うと、よりくすみとり効果が実感でき、ツルツルの美肌になれますよ。

こちらも、顔だけでなく全身に使えます。

アイアイメディカル 薬用グリフォーム1300


アイアイメディカル 薬用グリフォーム1300

AHA13%配合のピーリング石鹸です。

多くのAHA洗顔料よりピーリング成分の濃度が高く、より一層のくすみとり効果が期待できます。

こちらは固形石鹸ではなく、洗顔フォームタイプなので、持ち運びにも便利です。

また、洗浄成分は植物石鹸ベースなので、肌に優しく、さっぱりとした洗い上がりです。

まとめ

肌がくすんで見える原因のひとつに、古い角質が挙げられます。

特に年齢を重ねるにつれ、肌の新陳代謝が低下して来るので、角質を除去して新しい肌に生まれ変わるのに時間がかかり、確執が溜まってしまうのです。

これを除去し、くすみとり効果を期待できるのがピーリングです。

ピーリング石鹸などをつかって角質ケアをすることで、くすみをとり除き、ワントーン明るい肌を手に入れましょう!

adsense

Sponsored Link

-スキンケア
-くすみ, とり, とる, ピーリング, 即効性, 方法, 石鹸,