ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

スキンケア フェイスケア

日焼け止めパウダーの効果はあるの?メリット・デメリットは何?

紫外線対策はしたいけれど、クリームなどをベタベタ塗るのは苦手という人いますよね。

そんな人におすすめしたいのが日焼け止めパウダーです。

日焼け止めパウダーは、フェイスパウダーのように粉状になっている日焼け止めです。

パウダーなので、使い心地はサラサラしていて、暑くてべたつきやすい夏には嬉しいですよね。

その使用感の良さから、最近人気が高まりつつある日焼け止めなんですよ。

今回はこの日焼け止めパウダーの効果についてまとめたいと思います。

どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?早速見ていきましょう!

Sponsored Link

日焼け止めパウダーの効果はあるの?メリット・デメリットは何?

日焼け止めパウダーのメリットとデメリット

日焼け止めパウダーには、他の日焼け止めと比べてどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

日焼け止めパウダーのメリット

①使い心地がサラサラしている
②低刺激の物が多い
③メイクの上から重ね付けすることができる
④塗り直すのが簡単

日焼け止めパウダーは粉状なので、使い心地がサラサラしているのが魅力です。

紫外線対策を重点的にする夏場はただでさえ汗でベタベタしやすいので、サラサラした軽い使い心地は嬉しいですよね。

また、日焼け止めパウダーは低刺激で肌に優しいものが多いのも魅力のひとつ。

日焼け止めによく使われている紫外線吸収剤は、紫外線をカットする効果は高いものの、肌の上で化学反応を起こして紫外線を熱に変えて放出するという働きがあります。

肌の弱い人はこの化学反応が原因で炎症を起こしてしまうことがあります。

日焼け止めパウダーは、紫外線吸収剤よりも負担の少ない紫外線散乱剤を使って作られているものが多いので、敏感肌の人も安心して使うことができますね。

そして、日焼け止めパウダーが他の日焼け止めと違うポイントが「メイクの上から重ね付けができる」という点です。

日焼け止めパウダーはフェイスパウダーと同じように、メイクの仕上げとして使うことができます。

他の日焼け止めやファンデーションを塗った上から日焼け止めパウダーを重ねれば、紫外線をカットする効果もいっそう高くなりますよね。

それに、メイクの上から重ね付けできるということは、日焼け止めを簡単に塗り直すことができるという事です。

クリームや乳液状の日焼け止めは、通常メイクの下に塗るので、日焼け止めを塗りなおそうと思ったら、一度ファンデーションを落としてから日焼け止めを塗り、またファンデーションを塗り直さなければなりません。

これでは塗り直すのがおっくうになってしまいますよね。

日焼け止めの効果をしっかり持続させるためには、こまめに塗り直すことがとても重要ですから、塗り直すのが簡単な日焼け止めパウダーは魅力的ですね。

日焼け止めパウダーのデメリット

①クリーム等の日焼け止めに比べて落ちやすい

②顔など部分的には使いやすいが、身体全体など広範囲の使用には向かない

日焼け止めパウダーのデメリットとして挙げられるのが、クリーム等の日焼け止めに比べて落ちやすいという点があります。

薄付きなので、汗などで落ちやすいのです。

ただ、日焼け止めパウダーの場合、こまめに塗り直すことが簡単にできるので、このデメリットをカバーできますね。

もう一つのデメリットは、顔などには塗りやすいのですが、全身に塗るには向かないという点です。

大抵の場合、日焼け止めパウダーはパフやフェイスブラシで塗ります。

顔や首に塗ったり、小さな子供に塗ってあげるのであればこれでも問題ないかもしれませんが、大人の身体全体に塗るのはちょっと大変ですよね。

コストパフォーマンス的にも良くありません。

日焼け止めパウダーは顔に使い、身体はクリームや乳液の日焼け止めを使うといったように、部位によって使い分けするのが良いでしょう。

Sponsored Link

日焼け止めパウダーに十分な日焼け止め効果はあるの?

日焼け止めパウダーが塗り直したりメイクの上から付けられるというメリットがあるのは分かりました。

ただ、一つ不安が残ります。

それは日焼け止めパウダーの効果の程度です。

ほとんどの日焼け止めパウダーは薄付きなので、「本当にこれだけで効果があるのかな?」と不安になる人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、日焼け止めパウダーだけでも日焼け止め効果は十分あります!

パウダーをきちんとムラなく塗ることができていれば、しっかりと紫外線をカットしてくれるんです。

ただ、パウダーは落ちやすいので、こまめに塗り直すことで日焼け止め効果を持続させるようにしてくださいね。

「そう言われてもやっぱり不安……」という人は、日焼け止め効果のある下地やファンデーションなどと併用すると安心です。

併用しても厚ぼったくならないのも、日焼け止めパウダーの魅力ですよね!

おすすめの日焼け止めパウダーはこれ!

それでは市販されているおすすめのパウダーを紹介したいと思います!

今回はエイジングケア効果にもスポットを当てて、おすすめアイテムを選びました!

ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50+


ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50+
SPF50+ PA++++
内容量:3.5g

こちらは年齢肌が気になる女性にも嬉しい日焼け止めパウダーです。

日焼け止め効果は国内最高評価のSPF50+ PA++++であるにもかかわらず、ノンケミカルで肌に優しい処方になっています。

このパウダー最大の魅力は、紫外線カットだけではなく、ドクターシーラボのエイジングケア成分である「金のコラーゲンEX」が含まれている点です。

毎日紫外線ケアをしながら、肌にハリやツヤを与える効果も期待できますよ!

トゥベール ミネラルサンスクリーン


天然ミネラル100%【ミネラルサンスクリーン/セミマットタイプ】ノンケミカル/SPF50/PA++++ 日焼け止めパウダー(パウダーUV)
SPF50 PA++++
内容量:4g

日焼け止めパウダーの中でも人気の高いのがトゥベールのミネラルサンスクリーンです。

このアイテムはシワやたるみの原因となる紫外線の一種「ロングUVA」も防ぐので、エイジングケアにも大きな効果が期待できるんです。

UVカット効果が高いだけでなく、メイクの上から使えば、化粧崩れを防ぐ役割も果たしてくれます。

ツヤタイプとセミマットタイプの2タイプがあり、なりたい肌質を選べるのも嬉しいですね。

まとめ

日焼け止めパウダーは薄付きでも紫外線をカットしてくれるうえ、メイクの上から重ね付けすることのできるお役立ちアイテムです。

こまめに塗り直すのも簡単なので、毎日の紫外線対策に日焼け止めパウダーを加えて、効果的な日焼け対策をしてくださいね!

adsense

Sponsored Link

-スキンケア, フェイスケア
-, , , ,