ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

メイクアップ

毛穴落ち対策にはベースメイクが重要!毛穴落ちしない化粧下地やファンデーションは?

毛穴落ちってご存知でしょうか。

毛穴落ちとは、ファンデーションが皮脂と混ざりあい、毛穴の中に落ち込んでしまった状態のことです。

毛穴落ちという言葉を耳にしたことがなくても、きれいに仕上げたはずのベースメイクが崩れ、夕方になって鏡をみると、鼻や頬の毛穴にファンデーションが溜まっているという経験をしたことがある女性は多いのではないでしょうか。

しっかりファンデーションを塗って隠したはずの毛穴が、そのファンデーションのせいでかえって目立っていたとしたら本末転倒ですよね。

特に、肌のたるみや乾燥などの影響で毛穴が開きやすい中高年の女性にとっては深刻な問題です。

老けて見えるばかりか、肌が汚く見えてしまいます!絶対に避けたいですよね。

では、毛穴落ちを防止するにはどのような対策をすれば良いのでしょうか。

対策方法はスキンケアなど様々ありますが、今回はメイクに注目して対策方法をまとめたいと思います!

Sponsored Link
毛穴落ち

毛穴落ち

引用元:http://keananobaka.com/blog-entry-20160927.html

毛穴落ちを防止するには化粧下地が重要!

毛穴落ちの一番の原因は、皮脂が過剰に分泌されることです。

そのせいで毛穴が余計に開き、ファンデーションと混ざり合って毛穴の中に落ち込んでしまいます。

皮脂と混ざり合ったファンデーションは白っぽく見えることがあり、肌と毛穴の色の違いや凹凸によって、毛穴がポツポツと目立って見えてしまうのです。

この毛穴落ちの対策としては、スキンケアがあります。

保湿などの対策をしっかり行うことで、皮脂の分泌を抑えたり、毛穴を小さくしたりします。

しかし、スキンケアで対策をするのは時間がかかりますよね。

肌質は一日で変わるものではありませんし、毛穴だってそう簡単には小さくなってくれません。

そこですぐにできる毛穴落ち対策として、メイク方法を工夫してみましょう。

毛穴落ちを防止するための対策として、なによりも重要なのが「化粧下地選び」です!

「朝は時間がないから……」と化粧下地を飛ばしてファンデーションを塗っている人はいませんか?あるいは、日焼け止めを化粧下地代わりにして済ませていませんか?

肌に直接ファンデーションを塗るなんて言語道断です!毛穴落ちを招くだけでなく、ファンデーションが肌の奥深くに入り込んでしまうと落ちにくく、汚れた黒い毛穴の原因にもなります。

日焼け止めには、化粧下地としても使える物がありますが、毛穴落ちを防止するには不十分です。

やはりしっかり毛穴対策ができる下地を使用した方が、毛穴落ちを防止できます。

毛穴落ち防止に効果を発揮する化粧下地しては、次のようなタイプの物があります。

  • 肌の凹凸をなくすシリコン系下地
  • 皮脂を吸着するパウダー配合の化粧下地

シリコン系の化粧下地は、毛穴の凹凸を埋めて、肌を滑らかな状態に導いてくれます。

肌を凹凸のない状態にしてくれるので、後から塗るファンデーションがムラなく綺麗に塗れるのはもちろんのこと、ファンデーションが毛穴の中に落ち込むのを防止してくれます。

また、シリコン系の化粧下地はファンデーションを密着させる効果があります。

そのためヨレにくくなり、ファンデーションが毛穴に溜まるのを防止する効果も期待できますよ。

更に、皮脂を吸着する効果もあるものを選べば、分泌された皮脂を吸収し、皮脂がファンデーションと混ざってドロドロになるのも防いでくれます。

シリコン系下地を塗る時のポイントは、毛穴が気になる部分の凹凸を埋めるように、ポンポンと指先で叩いて塗りこむことです。

下地を肌に密着させ、化粧崩れ防止に繋がります。

鼻などのTゾーン以外は肌が乾燥気味だという場合は、部分使いをしても良いでしょう。

化粧下地は毛穴落ち対策としてだけでなく、顔色・質感を良く見せるので、美肌を目指すためには欠かせません。

ここは手を抜かないようにしましょう!

Sponsored Link

毛穴落ちしないファンデーションはあるの?

ベースが整えば、あとはファンデーションを塗るだけなのですが、ファンデーションにも毛穴落ち対策に向いている物とそうでない物があります。

毛穴落ち対策におすすめなのは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションです。

パウダーファンデーションは、肌への密着度がリキッドタイプのものに比べると低いので、毛穴の凹凸を埋めるのには向いていません。

毛穴や小鼻などの凹んだ部分には塗りづらいんですね。

そのため、ついつい塗り重ねがちなのですが、これは毛穴落ち対策としてはNGです!

毛穴落ちしないメイクのポイントは「薄付きメイク」です。

ファンデーションをたくさん塗り重ねれば塗り重ねるほど、毛穴落ちしやすくなります。

毛穴落ちしないメイクにするためには、薄付きで、なおかつ肌への密着度を高くする必要があります。

そのため、リキッドやクリームタイプのファンデーションが毛穴落ちしないメイクに向いているんです。

リキッドやクリームタイプのファンデーションは、少量ずつムラなくのばします。

特に毛穴落ちが気になる部分は、塗り重ねるのではなく、指先やスポンジでポンポン叩きこんで仕上げましょう。

肌の凹凸をなくし、密着度を上げることで、毛穴落ちしないように仕上げることができますよ。

最後にパウダーで仕上げます。

パールが入っているものを使うと光を乱反射し、毛穴をより一層目立たなくしてくれますよ。

まとめ

メイクで毛穴落ち対策をするのであれば、化粧下地は欠かせません!

毛穴落ちは肌と毛穴の凹凸が大きかったり、皮脂の分泌が多かったりすると起こりやすくなります。

肌の凹凸を埋め、皮脂を吸着する効果のある化粧下地を予め塗っておくことで、ファンデーションも綺麗に仕上がりますし、化粧崩れや毛穴落ちを防止することができますよ。

そのためにおすすめなのが、シリコン系の化粧下地です。

シリコン系の化粧下地は毛穴を埋める効果が高く、肌を滑らかにしてくれます。

そこに、密着度の高いリキッドやクリームタイプのファンデーションを塗ることで、ファンデーションがヨレるのを防ぎ、毛穴落ちしないメイクをすることができます。

ベースメイクは女性を美しく見せるための、まさに基礎部分です。

ここだけは手を抜かずにメイクしたいですね!

adsense

Sponsored Link

-メイクアップ
-ファンデーション, ベースメイク, 化粧下地, 対策, 毛穴落ち