ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

フェイスケア

頬のたるみ解消法!たるみをとるには?方法を知って改善しよう!

まるでブルドッグのように頬のたるみが目立ち始める年齢は、ホルモンバランスが乱れ始める40代以降です。

それまでは肌のくすみやシミが気になったというだけでとどまっていたのですが、毎日仕事や家事に育児などで忙しく過ごしている間に、気がつけば頬のたるみが急激に悪化しているかのように感じるケースも少なくありません。

さっそく今日からできる頬のたるみ解消法をご紹介しますので、原因別に取り組んでみてください。

頬のたるみ解消法

Sponsored Link

頬のたるみ解消法は原因解明から

頬のたるみ解消法を実践する前に、なぜあなたは頬のたるみ解消法が必要なのかについて知っておきましょう。

同じ頬のたるみであっても、原因によって取るべき解消法が異なってきます。

頬のたるみは、普段の姿勢の悪さ、食生活、紫外線による肌へのダメージなどで少しずつ目立ちはじめます。

もちろんそれらは頬のたるみ解消法を始める際に、1つではなく、複数の原因が組み合わさっている人もいますので、思い当たる点があれば、頬のたるみ解消法の全てを同時に実行することをおすすめします。

Sponsored Link

姿勢が原因の頬のたるみ解消方法

毎日長時間イスに座って仕事をしているデスクワーカーなら、もしかしたら無意識に猫背になっているかもしれません。

猫背は、頬のたるみを引き起こしてしまう原因となりますので、まずは普段の姿勢を意識してみてください。

さらに普段から猫背の姿勢をとっている場合は、そのままゆがんだ姿勢が習慣化されてしまいますので、整体やヨガ、ストレッチに筋トレといった方法で猫背を改善することが、そのまま頬のたるみ解消法につながります。

食習慣による頬のたるみ解消方法

食習慣によって栄養に偏りが生じている場合にとるべき頬のたるみ解消法としては、肌のターンオーバーを回復させ、ハリや潤いを取り戻すためにもビタミン、ミネラル、たんぱく質といった栄養素を意識してメニューにとりいれることが大切です。

特にたんぱく質のすべてを肉で摂取してしまうよりも、魚や大豆製品もとりいれならが摂取すれば、アンチエイジングにも有効となる成分もプラスできますので、おすすめです。

可能であれば、野菜を中心にしたメニューだけでなく、ご飯や麺類にも色の付いた玄米、発芽玄米、雑穀米や全粒粉の麺を選んでいけば、さらに今後の健康管理もつながりますので、好きな食材の中から不足しがちな栄養素をプラスするつもりで取り組んでみてください。

肌ダメージによる頬のたるみ解消方法

これまで受けてきた肌へのダメージが原因の人が頬のたるみ解消法を実践するなら、スキンケアの基本でもある保湿を徹底してください。

肌の外側だけでなく、内側への乾燥がひどい場合、ハリや弾力不足から一気に頬のたるみが起こってしまうこともあります。

乾燥はその他にもシミやくすみの原因にもなりますので、毎日化粧水をつける際には、パックを利用する、保湿の高い化粧水や乳液だけでなく、美容液を使用するといった頬のたるみ解消法に取り組んでください。

これらの頬のたるみ解消法は、どれも年齢的に必要なケアでもありますので、継続することが大切です。

adsense

Sponsored Link

-フェイスケア
-改善, 方法, 解消法, 頬のたるみ