ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

フェイスケア

顔のコリの原因と解消方法!放っておくと老け顔になる!?

最近、顎が痛いという人や、顔を押すと痛いという人は、もしかしたら顔がこっているのかもしません。

「顔のコリ」と言ってもピンとこないかもしれませんが、実は自覚症状が出づらいだけで、多くの人の顔はこっているのです。

しかもこの顔のコリは、放っておくと老け顔の原因にもなるんです。

アンチエイジングを考える上でも顔のコリ対策は必要不可欠なんですよ!

今回は顔が痛いと感じる原因の一つである顔のコリについてまとめたいと思います。

顔コリの原因と解消方法について考えてみてくださいね!

Sponsored Link

顔のコリの原因と解消方法!放っておくと老け顔になる!?

顔が痛いのは顔のコリが原因?

肩コリがひどくなると肩が痛いと感じる事がありますよね。

それと同じように、顔がこっているせいで顔が痛いと感じる事もあるんです。

虫歯や副鼻腔炎、打撲などはっきりした原因がないのであれば、痛いのは顔コリのせいかもしれません。

しかも、顔のコリは肩などのコリと比べると痛みが出にくいものなので、痛いと感じた時には、既に顔のコリがかなりひどくなっている可能性だってあるんです!

では、一体どうして顔がこってしまうのでしょうか。

顔のコリの原因

顔のコリは、肩などのコリと同じ様に、筋肉が硬くなってしまうことが原因で起こります。

顔には表情筋などたくさんの筋肉が存在します。

それが硬くなって顔のコリに繋がるんですね。

では、なぜ顔の筋肉が硬くなってしまうのでしょうか。

その原因は、「筋肉の使い過ぎ」であったり「使わなさ過ぎ」であったりします。

一見両極端ですよね。

例えば、「筋肉の使い過ぎ」の人はこんな人です。

・接客業などで一日中笑顔でいる。

・しゃべることが多い仕事をしている。

・歯ぎしりをしたり歯を食いしばる癖がある。

・硬いものをよく食べる。

顔の筋肉を動かしたり、筋肉に力を入れることの多い人は、使い過ぎが原因で筋肉が疲労して硬くなり、顔がこる傾向があります。

では、「筋肉を使わなさ過ぎ」て顔がこるのはどのような人でしょうか。

・表情変化が少ない。

・無口である。

表情筋を動かすことが少ない人は、顔の筋肉がかたまって血流が悪くなり、顔がこることがあります。

肩なども動かさないとこってしまいますよね。

それと同じです。

このように、顔の筋肉を使いすぎたり、逆に使わなさ過ぎたりすることで顔がこるのです。

Sponsored Link

顔のコリを放っておくと老け顔になる!?

顔のコリは、肩こりなどに比べると自覚症状が少ないと言われています。

痛い、辛いといった症状が少ない顔コリですが、放っておいてはいけません!顔コリを放っておくと、老け顔の原因になるんです!

顔がこるということは、筋肉が硬くなることだというのは先程も述べた通りです。

筋肉が硬くなると血流が悪くなります。

血流が悪くなると、老廃物を排出することができなくなるので、顔に老廃物が溜まることになります。

老廃物が溜まるとどうなるでしょうか。

顔がむくむんです。

むくむと顔が大きく見えてしまいます。

これは女性にとって嬉しい事ではありませんよね。

それだけではありません。

顔のむくみはたるみの原因にもなります。

むくんだ顔の皮膚が重力に引っ張られるとたるんでしまうのです。

顔、特に頬のたるみはほうれい線の原因になります。

目元がむくんでたるむと、くまや目元のしわになり、瞼がたるめば目が小さく見えてしまいます。

また、血流が悪くなると顔色もくすみます。

たるみ、シワ、くすみがあると、見た目年齢が大きく上がってしまいますよね。

このように、顔のコリによってむくむことで老け顔になってしまうのです。

顔のコリを解消する方法!

それでは、顔のコリを解消するにはどうすれば良いのか考えてみましょう。

コリをほぐすためには、血流を良くして老廃物を排出する必要がありますよね。

そのために効果的なのがマッサージです。

顔をマッサージして筋肉をほぐし、血流を良くして顔のコリを解消しましょう!

顎のマッサージ

顔の中で最もこりやすい顎をほぐすマッサージ方法です。

①指を頬骨の下にあてる。

②軽く揉みながら、「エラ」の方へと移動する。

③咬筋(歯を食いしばった時に盛り上がる部分)を指で揉んでほぐします。

小鼻と頬のマッサージ

小鼻まわりと頬をほぐすことで、ほうれい線対策をします。

①小鼻に指をあて、円を描くようにマッサージします
②そのまま頬骨の辺りまでマッサージしながら移動します。

目の周りのマッサージ

瞼や目の下をほぐしてコリとたるみを解消します。

①眉の下を、骨に沿うように押します。

眉頭から眉尻に向かって押しましょう。

②下まぶたを、骨に沿うように押します。

目尻から目頭に向かって押します。

③目尻からこめかみにかけて円を描くようにマッサージします。

額のマッサージ

①額の中心からこめかみに向かい、生え際に沿って指で円を描くようにマッサージします。

マッサージをしていて「痛い」と感じる部分があれば、そこはコリがひどくなっている可能性があるので、重点的にマッサージしてください。

お風呂上りなど、血行が良くなっている時に行なうと効果的ですよ。

肌を傷めないように、マッサージをする時はオイルやクリームをつけて、滑りを良くしておいてくださいね。

また、顔以外にも、首や肩がこっている人は、こちらのケアも併せて行いましょう。

首や肩がこって血流が悪くなっていると、その先にある顔の血流まで悪くなり、老廃物が流れにくくなります。

顔・首・肩・デコルテなどをワンセットと考えてほぐすと効果的です。

まとめ

顔が痛い、むくんでいるという人は、もしかすると顔がこっているのかもしれません。

顔のコリは肩コリなどよりも自覚症状が少ないのですが、放っておくとむくみやたるみ、シワなどの原因になります。

顔を押してみて痛いところがあれば、それは筋肉がこり固まっているのかもしれません。

血流をよくするマッサージをして顔のコリをほぐし、むくみやたるみ対策をしてくださいね!

adsense

Sponsored Link

-フェイスケア
-コリ, 原因, 方法, 解消,