ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

ダイエット

痩せやすい体作りは食事の見直しから!代謝をあげる食習慣と食材とは?

2017/02/13

同じ年代でも、痩せやすい人と太りやすい人がいますよね。

痩せやすい人と太りやすい人のちがいっていったいどこにあるのでしょうか。

例をあげると、10代の若者は運動や食事制限をすればわりと簡単に体重を落とすことができます。

けれども、40~50代になると、少々の運動や食事制限をしただけでは、なかなか体重が落ちなくなります。

10代と40~50代女性では何がちがうのでしょうか。

答えは「代謝」と「筋肉量」です。

この2つが違うことで、痩せやすいかどうかにちがいが出るのです。

筋肉量は、何もしなければ年とともに減っていってしまうため、普段地道に運動して筋肉量を増やしたいところです。

では、代謝はどのようにすれば上げることができるのでしょうか。

今回は、痩せやすい体作りのために欠かせない、食事内容について整理たいと思います。

代謝を上げるための食習慣と、効果のある食材について学びましょう!

Sponsored Link

痩せやすい体作りは食事の見直しから!

痩せやすい体作りのために、代謝を上げる食習慣とは?

女性は、40代~50代になると女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が減ります。

このエストロゲンには代謝を活発にし、内臓脂肪がつくのをおさえる働きがあります。

40代~50代になると加齢とともにエストロゲンの量が減るため、代謝が下がり、脂肪がつきやすくなってしまうのです。

しかし、下がりがちな代謝を上げる方法もないわけではありません。

痩せやすい体作りのためには、食習慣を改善して代謝をあげることが第一です。

そのために大切なことは、

  1. 3食きちんと食べる。
  2. 老廃物の排出を促すメニューをとる。
  3. 体を温めるものを食べる。

ということになります。。

若い頃のように、食事を抜いたりしては代謝がますます落ちてしまいます。

これでは痩せやすい体作りはできません。

3食、特に朝食を食べることで代謝を上げ、痩せやすい体作りをしていくのです。

ただ、食べ過ぎは厳禁です。

食事は腹八分目を心がけてくださいね。

また、老廃物の排出を促すものを食べる事で、リンパの流れや血流を良くし、痩せやすい体作りができるのです。

体を温めることも痩せやすい体作りには欠かせません。

体温が低いと代謝が下ってしまいますので、積極的に体をあたためる食事をとりましょう。

Sponsored Link

痩せやすい体作りのために代謝を上げる食材とは?

では、実際にどのような食材を食べれば痩せやすい体づくりが出来るのでしょうか。

食事はバランスよく、が基本ですが、積極的に摂りたいのは、代謝を上げる食材です。

代謝を上げ、体をあたためる食材として有名なのが「ショウガ」です。

ショウガに含まれるジンゲロール・ショウガオールという成分には、血管を拡張して血行を促進する働きがあるんです。

血行が良くなるので基礎代謝アップにつながるんですね。

この効果はショウガ摂取後、3時間続くと言われています。

他には、代謝低下の元凶でもあるエストロゲンの低下を防ぐために、エストロゲンと同じ働きをするというイソフラボンを含む「大豆」も積極的に食事に取り入れたい食材です。

特に豆乳は、イソフラボンの吸収率が高いため、食事に取り入れると良いですよ。

老廃物の排出には、繊維質が豊富なきのこ類がオススメです。

カロリーも低いので、ダイエット中にはうれしいですね。

また、40~50代の食事制限では、炭水化物も摂るようにしましょう。

炭水化物を抜くと、代謝が落ちて痩せにくくなってしまうからです。

ただ、血糖値の上がりやすいパンや麺ではなく、ご飯を食べるようにしましょう。

まとめ

痩せやすい体作りを実現するためには、運動で筋肉をつけることも大切ですが、食事内容を見直すことも非常に重要です。

ただカロリーをカットするのではなく、代謝を上げる事に重点を置いて食事を摂るようにしましょう。

日頃から食事内容に気を配っていれば、痩せやすい体作りができるだけでなく、糖尿病などの病気の予防にもなります。

食事を一から見直して、年齢に負けない痩せやすい体を手に入れたいですね!

adsense

Sponsored Link

-ダイエット