ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

ダイエット

水中ウォーキングの効果が出る期間は?どれくらい継続すればいいの?

2017/02/13

有酸素運動は、特に基礎代謝量が急激に減少してしまう40代を過ぎた女性に積極的に日常生活に取り入れることが必要です。

年齢に関係なく、私たち人間は、生活の中で体を動かす習慣がなければ、太りやすいだけでなく、血行不良や筋力不足によりどうしても肩こりや腰痛、頭痛といった症状に悩まされやすくなってしまいます。

しかし、人によっては足腰への痛みが起こりやすいこともあるのですが、水中ウォーキングは、手軽に始められる有酸素運動の一環として特に40代以降の女性におすすめです。

せっかく水中ウォーキングに挑戦するなら、どれくらいの期間実践すれば目に見えた効果が実感できるのかについても知っておいてください。

新しい取り組みに必要不可欠となるのは、モチベーションを維持できる仕組みです。

事前に水中ウォーキングのおおよその期間を設定し、自分でできるかぎり効果アップする意識で取り組めば、確実に半年後、1年後のあなたの体は変わります。

Sponsored Link

水中ウォーキングの効果が出る期間は?

水中ウォーキングを継続するメリット

水中ウォーキングは、足腰への負担を軽減させると同時に効果的にカロリーを消費できる有酸素運動なのですが、その他にも継続的に水中ウォーキングを実践するメリットについて説明します。

水中ウォーキングの一番のメリットは、息切れを必要とする特別ハードな運動をすることなく、全身にある筋肉を効果的に鍛えられる点です。

これまでに特に体を動かす生活を送っていなかったという人なら、水中ウォーキングを始めたばかりの時期は、きっと驚くほどの疲労感が襲ってくるかと思います。

これこそが、特にハードな運動をしないにもかかわらず、水中ウォーキングによって全身にある筋肉を使ったということを表しています。

そのため、水中ウォーキングを継続する期間を決める前に、水中ウォーキングで得られる効果を自分自身で実感し、自ら期間を決めずに習慣化できれば理想的です。

水中ウォーキングに挑戦する前に、基礎代謝量アップ・筋肉量アップ・運動不足解消が可能なメリットを覚えておいて欲しいと思います。

Sponsored Link

まずは2~3日間隔で、週に2回を3ヶ月継続!

水中ウォーキングによる効果を実感したいなら、最低でも3ヶ月という期間は継続してください。

これは、生活習慣の改善に効果を実感できる期間でもあるのですが、効果的に全身にある筋肉を使い有酸素運動ができる水中ウォーキングは、毎日継続するよりも2~3日の間隔を空けての実施が理想的です。

というのも、筋肉繊維にダメージを与えるのが、運動後の筋肉痛です。

筋肉痛は、その人が持つ回復力によっても若干の差があるのですが、完全に筋肉が回復する期間がおおよそ2,3日となっています。

筋肉がしっかりと回復して後に改めて水中ウォーキングをし、筋肉への刺激を与えていく方法での取り組みは、水中ウォーキングによる効果を最大限に引き出せますので、無理に毎日水中ウォーキングをするよりも、週に2回程度のつもりで実践してみてください。

水中ウォーキングの効果は期間よりも正しいフォーム!

水中ウォーキングのおおよその期間を目指し週に2回というペースで実践する際には、ぜひ正しいフォームも意識してください。

水中ウォーキングでただ歩いていけばいいのではなく、正しい足の踏み出し方や腕の振り方といったフォームを意識するのとしないのとでは、水中ウォーキングで得られる効果にも確実に違いが生じてしまいます。

せっかく期間を決めて水中ウォーキングに挑戦するなら、正しいフォームについても確認してください。

↓関連記事

水中ウォーキングの頻度はどのくらいが効果的?

水中ウォーキングのカロリーの計算方法は?どれくらい消費できるの?

水中ウォーキングの歩き方を図解でご紹介!意識するポイントは?

水泳ダイエットの効果を実感できる期間はどれくらい?

何キロ痩せたら見た目は変わるの?どんなダイエット方法が良いの?

adsense

Sponsored Link

-ダイエット
-効果, 期間, 水中ウォーキング