ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

フェイスケア

小顔ローラーの正しい使い方!小顔になるのはなぜ?

小顔は美しくありたい女性にとって重要なポイントです。

そんな小顔を目指す女性のお助けアイテムが小顔ローラーです。

自宅で、テレビを見ながら、本を読みながらなど、いつでも好きな時間に小顔マッサージをすることができるので、とても便利ですよね。

最近では雑貨店でも売られていたり、ムック本のおまけについていたりと、手軽に手に入るようになりました。

この小顔ローラーですが、実際のところ、どのような効果があるのかご存知でしょうか。

また、正しい使い方を知っていますか?実は、正しい使い方をしないと、肌を痛めることになりかねないのです!

今回は、小顔ローラーで小顔になる理由と、小顔ローラーの正しい使い方について紹介したいと思います。

Sponsored Link

小顔ローラー

小顔ローラーで小顔になるのはなぜ?

コロコロと肌の上を転がして使う小顔ローラーですが、それだけで小顔になると言われるのはなぜなのでしょうか。

理由は2つあります。

ひとつは、ローラーを転がすことで、表情筋のマッサージができるということです。

表情筋は、その名の通り、顔の表情を作る時などに使われる筋肉です。

この筋肉が凝り固まってしまうと、エラが張って見えるなど、顔が大きく見える原因になってしまいます。

また、目元や口元のシワ・たるみの原因にもなります。

小顔ローラーをコロコロと転がす事で表情筋の緊張をほぐす効果があるので、フェイスラインを引き締めて、小顔にすることができるのです。

もうひとつの理由は、むくみや血流を良くするということです。

顔は身体の中でもむくみが出やすい場所です。

特に首筋や肩が凝っているひとは、顔の血流が悪くなりがちなので、顔がむくんで大きく見えてしまいます。

小顔ローラーでマッサージすることで、血流が良くなり、溜まった老廃物を流すことができるので、むくみを解消して小顔に見せる効果が期待できるのです。

更に血流が良くなるという事は、顔色も良くなりますし、肌への栄養の供給もスムーズに行えますから、肌質の改善も期待できます。

栄養が行き届くという事は、お肌のターンオーバーも促進されます。

小顔になるだけでなく、肌にとっても良い効果が期待できるんですね。

小顔ローラーの正しい使い方

小顔効果と肌質の改善が期待できる小顔ローラーですが、正しい使い方をしないと十分な効果を得る事はできません。

それどころか、間違った使い方をすると、シワやたるみを悪化させかねないのです!ぜひ正しい使い方をマスターしてくださいね!

小顔ローラーの使い方のポイントは3つです。

Sponsored Link

1.肌を温めてから使う

小顔ローラーの効果を最大限に発揮するには、お肌が温まっていることがポイントです。

温まることで筋肉もほぐれやすくなっていますし、血流が良くなっているので、老廃物を流しやすくなるのです。

2.肌を保湿してから使う

マッサージをする際に、オイルやクリームをつけるのと同じように、小顔ローラーも、肌が乾燥した状態で使うと、肌を傷つけてしまう可能性があるので、十分に保湿してから使いましょう。

3.転がす方向に注意する

老廃物を流すためのポイントは、顔の内側から外側へ向かって転がすことが重要です。

また、リフトアップさせるために、顔の下から上へ向かってマッサージすると良いでしょう。

初めは首筋と鎖骨をローラーでマッサージし、次に顎から耳の下へ向かって、フェイスラインに沿って転がします。

上下させるよりも、下から上へ下から上へと転がすイメージで行いましょう。

次に、口元から頬、耳へと転がします。

この時も、頬を持ち上げるイメージで行いましょう。

いずれの場合も、肌を傷つけないように優しく行ってくださいね。

 

まとめ

小顔ローラーは、顔の筋肉をほぐしたり、老廃物を流してむくみを取り除く効果が期待できます。

こうすることで、顔を小さく見せてくれるんですね。

小顔ローラーの効果を最大限に引き出す使い方は、下から上に向かってローラーを動かすことです。

顔の皮膚を持ち上げてリフトアップするイメージで行ってくださいね。

毎日続けて、小顔を目指しましょう!

adsense

Sponsored Link

-フェイスケア
-,