ビューティエイジング.com

アンチエイジングで若返り、見た目年齢を下げましょう!ほうれい線、しわ、シミなどの年齢肌、抜け毛、ダイエットなどの悩みを解決するための、情報をご紹介します。

フェイスケア

えら張り解消で顔痩せ!気になる女性にマッサージやボトックスが効果的!

自分の顔のえら張りが気になる女性なら、顔痩せを目指しダイエットに挑戦した経験もあるかもしれません。

食事制限や栄養バランスの見直しといったダイエットを実践した結果、ある程度体重そのものは減少し、標準体重よりもスリムになったはいいが、明らかに魅力的になったスタイルとは違い、まったく顔のえら張りは解消されないケースがほとんどです。

実は顔にあるえら張りを解消するための顔痩せには、えら張りの原因をしっかりと理解した上で始めることが大切です。

闇雲にダイエットや顔痩せに挑戦したところで、普段から自分の顔にあるえらを意識している女性にとっては、1ミリもえらが減っていないと嘆いてしまうことになります。

なぜ人によって顔のえら張りが目立つ人とそうでない人がいるのでしょうか?

気になる点と共に、正しい顔痩せ(えら張り解消)についてご紹介します。

Sponsored Link

顔痩せでえら張り気になる女性にマッサージやボトックスが効果的!

顔のえら張りは咬筋(こうきん)の発達が関係!

一般的にかおのえら張りは、骨格が関係していると思われています。

生まれ持った顔の形は、親からの遺伝の可能性が非常に高いのですが、同じ両親から生まれた姉妹であっても、一人は小顔、自分だけえら張りが目立ってしまうというケースも当たり前です。

そもそも顔のえら張りは、骨格ともうひとつ大きく関係しているものがあります。

それは、「咬筋(こうきん)」です。

「咬筋」とは、食事をする際に動く顔の両側にある筋肉です。

特にえら張りが気になる部分に手を沿え、口を開閉すると動く部分が「咬筋」です。

「咬筋」は、口をもぐもぐさせるだけでも鍛えられてしまう筋肉です。

両手ですらちぎることができない袋やするめなどの食べ物も歯とあごを使えば、開封できる、ちぎることができるといった経験は誰でも持っているかと思いますが、これは「咬筋」が成せる技のひとつです。

もちろん咀嚼するだけでなく、歯ぎしりや歯を食いしばったときにも「咬筋」を使うことになり、特に日頃から顔のえら張りが気になる女性にとっては、この「咬筋」の発達そのものがマイナスとなってしまいます。

かといって口を動かさずに生活することも不可能となりますので、特別な顔痩せケアが必要です。

Sponsored Link

えら張り解消で顔痩せを目指すなら!

「咬筋」の発達によるえら張りを解消し、顔痩せを目指すなら、自宅で手軽に実践できる「リンパマッサージ」おすすめです。

リンパは、全身を巡っている血液よりも細い管の中を通る体液の一種ですが、残念ながらに自らの力で流れることはできず、リンパ周辺にある筋肉が収縮することでリンパ内が圧迫され自然と流れていくしくみとなっています。

顔の周辺にある筋肉は、特にウォーキングやストレッチといった運動をすることでは動かせる部分ですので、定期的に顔痩せとして有名なリンパマッサージを取り入れることで「咬筋」周辺にあるリンパの流れも解消されますので、顔痩せにつながります。

顔痩せ向けのリンパマッサージは、基本的に上から下に流すイメージでの実施が重要となります。

えら張りが気になる咬筋周辺だけでなく、額から目元、ほほ周りも含めリンパマッサージを行い、最終的には耳の後ろから鎖骨・脇の下まで流して初めて顔痩せのリンパマッサージが完了します。

ボトックスも顔痩せ(えら張り)解消に効果的!

えら張りが気になるなら、費用がかかりますがボトックス注射も有効となります。

えら張りの原因となっている「咬筋」に直接ボツリヌストキシンを注射することで、筋肉が細くなり短時間でおどろくほど顔痩せを実現可能にします。

しかし、ボトックス注射は、ある一定期間で効果がなくなってしまうため、定期的な利用が必要となります。

リンパマッサージもボトックスもえら張りが気になる女性におすすめの顔痩せ方法ですが、自分にあった方法で挑戦してみてください。

adsense

Sponsored Link

-フェイスケア
-, , , , , ,